PMS対策で今からできること。

lovestory, 20 12月 2017, No comments
Categories: 未分類

PMSを緩和する為に対策を行っていくためには、日常の食事の知識を知ることも大切になってきます。食生活は肉体的も、精神的にも影響が大きいと言われています。食べるものの選び方や食べ方など日々の工夫によりPMSの対策や改善を目指す事が出来ます。

・食欲増進でイライラする場合
血糖値をゆっくり下げて感情を安定させる必要があります。血糖値が下がってしまうと食欲が極度に増したり、イライラする症状が悪化してしまう場合がります。その対策方法ですが、血糖値を急激に上げる食品を避けるようにしましょう。また、ゆっくち消化しゆっくり血糖値を上げる事が出来る食品を摂取するようにしましょう。また、1日に4回~6回に小分けして食事をとるようにしましょう。

・気が立って情緒不安定の場合
刺激物を避けて、イライラを和らげたり、ホルモンバランスを整える栄養素をしっかり摂取する必要があります。神経が緊張、興奮している可能性が高く、ホルモンのバランスも乱れてしまっている可能性があり、神経を鎮めリラックスするには、ホルモンバランスを整える必要があります。対策としては、カフェインが入っている物を避けるようにしましょう。イライラや情緒不安定を和らげるビタミンB6、カルシウム、マグネシウムの摂取を心がけるようにしましょう。植物エストロゲンとも呼ばれる女性ホルモンに似た働きのあるイソフラボンを摂取して、神経伝達物質の代謝に関与しているビタミンEを摂取するようにしましょう。

・頭痛や腰痛、むくみなどが酷い場合
塩分やアルコールを控えるようにして利尿作用がある食べ物を積極的に摂取する必要があります。頭痛や腰痛、むくみについては、PMSの代表的な症状とも言われています。不調の要因となるものを出来る限り生活から取り除き食べ物によって代謝を促す事が必要です。対策としては、利尿作用のあるビタミンEをふくむ食べ物を摂取するようにしましょう。塩分を控える食事を心がけて、アルコールの摂取も避けるようにしましょう。

PMSと上手に付き合うポイントとしては、バランスの良い食事が必要になってきます。食事のとり方に問題があると体重増加、むくみ、乳房痛みなどが起こる原因となり、PMSの症状を悪化させてしまう可能性がありますので注意する必要があります。

更に日常の生活の中で適度な運動を取り入れることも大切になり、有酸素運動については、PMSの症状を和らげる事が可能となっています。また、喫煙については、血行が悪くなってしまい、ホルモンバランスが崩れてしまうので避けるようにしましょう。

PMSの症状については、個人で違ってきます。自分の体調をきちんと意識して症状が辛いと感じたり
ひどいと思った場合には、医師に相談してみるようにしましょう。そうする事により、治療を行っていく事が出来ますが、症状が軽い場合には、自分なりに対策をしっかり行っていく必要があります。

また食事や運動などを取り入れることもしっかり自分が計画しながら行っていく必要がありますが、少しでも軽くする為には、セルフケアが必要になってきます。特に対処していないという人が多いのですが、辛い症状の場合には、何よりも病院へ行く必要がありますが、軽い場合には、自分ができる対策をしっかり行っていく事が大切になってきます。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website