胃がん療養で復活した黒木アナとはどんな人物なのか?

lovestory, 30 12月 2014, No comments
Categories: 未分類

胃がん治療のために休養していた黒木奈々アナウンサーが、ようやくテレビに出演するみたいですね。

来年1月4日にNHK「国際報道2015」に、約4カ月ぶりに出演するそうです。

黒木アナは鹿児島出身で、上智大学外国語学部を卒業。
在学中はテニス部で活躍していたそうで、特技はフランス語とテニス。

今流行のアイドルアナとは違って、知的なアナウンサーです。
身長172cmでスタイルも良くて、美脚アナとしても人気がありますね。

毎日放送で報道記者をしていましたが、
英語とフランス語が話せる国際派美人としても評判だったため、
今年4月からNHKのBS1「国際報道2014」でキャスターをすることになりました。

黒木アナのおかげで4月から番組の視聴率も上がったそうですよ。

その黒木アナが7月末に胃に激痛がして、胃潰瘍と診断されて治療を受けたのですが、
それから胃カメラ検査で胃がんが発見されたということです。

胃がんは日本人には多い病気で、発見が遅ければ命にかかわるとされています。

黒木アナは8月末の番組出演を最後に、仕事を休んで胃がん治療に専念しているみたいです。

9月下旬に受けた手術は無事成功。
退院後は、通院しながら自宅で療養しているそうですね。

実は、来年1月4日のテレビ出演は1日限りで、
その後また治療を続けるので、本格復帰は来年4月くらいになるだろうと言われています。

あまり無理をせずに、しっかり治療と静養をして早く元気になってほしいですね。

Comments

Leave a Reply:

Name *

Mail (hidden) *

Website